bar
こんな点で、お困りでないですか?ワンポイントアドバイス
アドバイス項目 継続的な黒字を目指したい銀行との付き合い方を教えてほしい資金繰りを安定化させたい管理体制を強化したい自計化と会計ソフトの導入・経理担当者の教育相続問題売上アップ、得意先獲得会社を買いたい・売りたい・閉店したい
左記の項目をクリックしてください。ワンポイントアドバイスと、該当ページへのリンクが表示されます。

bar

継続的な黒字を目指したい

黒字化を目指すのは結構なことですが、地に足をつける意味で、自社の現状を把握するのが大切かと考えます。「決算カウンセリング」による診断は、会社の健康診断ともいえるもので、自社の体質、強み・弱みを単に計数的な側面からだけでなく定性的な側面からも分析し、「経営力アップ」への道筋が見えてくると確信いたします。詳細は業務内容の
「経営診断・相談」をご覧ください。

銀行との付き合い方を教えてほしい

業況に問題のない会社(正常先)については当然変わりません。要注意先以下に格下げされたときに扱いが変わってきます。メガバンク、地方銀行、旧第二地銀、信用金庫・信用組合によっても違いますし、取引の年数や過去の付き合い方(経営者への見方)によっても異なってきますので一概には言えません。基本的には誠実にきちんと対応し、数値も理解したうえで説明できれば、親身になって頂けるはずです。ただ、行きすぎた要求等を受け入れないため、また、きちんと説得力のある数値を外部の第3者が提示することで、リスケ等に応じ安くなるといえます。業務内容の
「事業再生・承継」をご覧ください。

資金繰りを安定化させたい

資金繰り表をまず作成することが肝要と考えます。資金繰り表は月別だけでなく週単位、苦しい時は日単位で作成する必要があります。月単位では不足が生じていなくても、月中で不足が生じている可能性があるからです。資金不足も何ヶ月か前からわかっていれば、資金調達の交渉や準備も十分にできますが、資金繰り表も十分に作らず、急に資金ショートしそう」と言っても、誰も危なくて貸してはくれません。また、何ヶ月か前にわかっていれば新規資金調達以外の方法も検討できる余裕ができているはずです。支払いサイトを伸ばしたり受取サイトを縮めてもらったりと手段はたくさんあるはずです。
「事業再生・承継」のQ&Aをご覧ください。

管理体制を強化したい
(事業計画作成、予実管理、内部統制)

管理体制の強化は一朝一夕にできるものではありません。まず、長年、個々人の担当者が行ってきた日々の業務を効率性・正確性等の面から検証しそのうえで見直す必要があります。そうすると現状会社が備えていない重要な管理上の不備とか改善点が出てきますが、なぜ今直す必要があるのかをきちんと理解いただき納得いただかないと、号令をかけても人は動きません。きちんと説明するとともに改善項目を絞り、スケジューリングしたうえで実行に移す必要があります。詳細は業務内容の
「経営診断・相談」をご覧ください。

自計化と会計ソフトの導入・
経理担当者の教育

自計化は、個々の会社が一定規模(数億円の売上)になれば必要を考えます。自計化により少なくとも月次決算は早めることができますし、経理担当者はなぜこのような数字に結果としてなるのかの説明責任を負うようになります。月次決算が翌月第1週で判明すると、前月の反省事項をより早い段階で手を打つことができます。1が月遅れの月次決算では2か月前のデータで話すことになりタイムリーな経営判断も行いにくいといえます。自計化に当たっては経理担当者の教育が不可欠ですが当事務所では、それらも含めてお手伝いいたします。詳細は業務内容の
「会計・税務・監査」をご覧ください。

相続問題(遺言書の書き方、
税金対策、自社株問題、後継者)

中朝企業の場合、経営者にかかわる税務(確定申告・相続準備等)は自社株・後継者問題・個人所有の不動産等の経営問題とは切り離すことはできません。トータルに経営者と会社の将来の両方を考える必要があります。事業承継の分野に限ったとことではないといえますし、まさに、経営者の相談相手が必要な場面といえます。詳細は業務内容の全てがかかわる部分です。 当事務所の所員全てが経営者の相談相手になれるよう日々研鑽しております。

売上アップ、得意先獲得

我々会計人にとって売上アップ等の営業にかかわる部分でできることには、はっきり言って限界があります。そのうちできることは、以下の程度です。 @ 活動するネットワークの中で得意先となるような会社がないか探すこと。 A 会社の構築したビジネスモデルに重大な欠陥がないかチェックすること。 B 実現可能性の高い事業計画の作成支援をすること。 C 営業マンへの数値の見方等の指導

会社を買いたい・売りたい・閉店したい

M&Aにかかわる問題です。過去の経験からすればM&Aの多くは失敗といえます。それは、多くの買い手企業が購入前に期待していたほどのパーフォーマンスを得られないからであります。会社の風土が違いすぎて結局一体化できなかったり、売り手が必死でバリュー・アップして残してきた成果を当然の成果と思ったりと原因はいろいろです。M&Aは双方WIN・WINになれるよう努力するのが我々専門家の務めと考えています。中立の信頼できる専門家としてアドバイス等をさせていただきます。詳細は業務内容の
「M& A」をご覧ください。

bar

bar
お客様への7つの約束 1.あなたの会社をしっかりサポート 2.ニーズに合ったサービスを提供 3.信頼を裏切らないプロフェッショナルなサービス 4.お客様の目線に合わせた分かりやすい説明 5.緊急時24時間対応によるサポート 6.経営者の悩み相談者となること 7.ネットワークを生かした質の高いサービスの提供
2016.01.01

謹賀新年

会計・税務・経営のことなら、何なりと、お申し付けください。

本年は、ファンド等と協調し、ベンチャー企業の支援を中心に
活動していきたいと思っております。

年頭に際して、皆さまのご健勝とご多幸を お祈り申し上げます。
本年も、鋭意努力し、一層の貢献で、 皆さまとの和を大切にしていく所存です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成二十八年元旦

2015.01.01

謹んで新春のお慶びを申し上げます

未来永劫

年頭に際して、皆さまのご健勝とご多幸を お祈り申し上げます。
本年も「理想は高く、姿勢は低く」を社訓とし、
未来永劫、変わらぬ志とより一層の貢献で、
皆さまとの和を大切にしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成二十七年元旦

2014.08.25

京都で会計事務所をお探しなら、中村公認会計士事務所へ

経営者の考え、立場を理解した的確な経営アドバイス、会計サポートで、
経営力を強化。京都の会計事務所として培ったスキルと強力なネットワークで、
行き詰まった経営をスピーディーにアシストいたします。

2014.08.25

決算カウンセリング あなたの会社の健康状態を正しく診断

会計事務所が、専門診断、経営治療を的確アドバイス・サポート!
まずは、7項目の診断チェック!決算カウンセリングはこち

2011.01.27

Q&A資本取引等をめぐる会計と税務 改訂版が出版されました

企業の経理担当者や職業会計人の方々に最適の一冊です!
最新グループ法人税制にも対応、純資産の部の資本取引等をめぐる法律・会計・税務の実務上の論点を整理し、Q&A方式で詳解しています!

◎下記よりご購入頂けます
【清文社オンラインでのご購入はこちらから】
【Amazon でのご購入はこちらから】

2011.01.12

業務内容を更新いたしました

現在、当事務所は税理士・公認会計士事務所として、6つのカテゴリでお客様をサポートしています。お困りのことなどございましたら、お気軽にご相談下さい。

2010.11.27

決算カウンセリング 3つの特徴

決算カウンセリングの目的は、診断ではなく、経営改善です。
詳しくは、上記リンクページをご覧下さい。

2010.11.13

決算カウンセリング 診断7:会計事務所の仕事もいろいろ!

決算カウンセリングの診断7を公開いたしました。
会社を成長発展させたいのなら、会計事務所のことをよく知ることが必要です。

2010.10.30

決算カウンセリング 診断6:伝えたいことはメモにして!

決算カウンセリングの診断6を公開いたしました。
会社を成長発展させるためには、良い関係と良いコミュニケーションが必要です。

2010.10.16

決算カウンセリング 診断5:「ためらい」が生む悪循環!

決算カウンセリングの診断5を公開いたしました。
面倒くさい、お金がかかる、決算書を見せるのが恥ずかし、なんて「ためらい」のハードルをつくって、会社の経営を立ち往生させていませんか?

2010.10.07

決算カウンセリング 診断4:どんな症状が、倒産の危険信号なの?

決算カウンセリングの診断4を公開いたしました。
会社の会計数字が発するアラームを素早くキャッチ、把握して、的確に対応することが大切です。

2010.09.27

決算カウンセリング
診断3:会計数字を理解することって本当に大切なの!?

決算カウンセリングの診断3を公開いたしました。
会計記録や経営数字なしに会社を運営するというのは、車に社員やお客を乗せて、目隠しで運転するのと同じことです。

2010.09.09

決算カウンセリング 診断2:会社の「健康診断」を受けていますか?

決算カウンセリングの診断2を公開いたしました。
会社の健康状態を、血流=お金の流れ から、客観的に診断してみませんか?

2010.08.30

決算カウンセリング 診断1:あなたの会社を診断します!

決算カウンセリングが必要かどうか、簡単なチェックリストをご用意しました。
合計点数が満たなければ、顧問の税理士さんや、中村公認会計士事務所にご相談下さい。

2010.08.29

決算カウンセリングのページを公開しました。

あなたの会社の健康状態は大丈夫ですか!?少しでも不安があれば、私たち税理士・公認会計士にお尋ね下さい。問題点を会計のプロの視点で客観的に把握することが大切です。

2010.01.26

中村公認会計士事務所のパンフレットをご覧頂けます。

中村公認会計士事務所のパンフレットをPDF形式でご覧頂けるように公開いたしました。『経営力アップ!元気なビジネス!』お困り、お悩みのことがございましたら、ぜひ一度ご相談ください。

2010.01.05

M&Aの情報を更新

基本的なご相談から相手先の選定、アプローチ、最終契約にいたるまでトータルでサポートいたします。

2010.01.05

医業経営の情報を更新

『どこで開業すればよいのか』『資金はどれくらい必要なのか』『お金の調達はどうしよう』『患者様はきてもらえるのか』『経営なんかしたことがないのに大丈夫か』など、先生方の良きアドバイザー・サポーターとなって支援させていただきます。

2010.01.05

事業再生・承継の情報を更新

実行可能な抜本的な再生計画の策定及び実行の支援を通じて、再生に向けた総合的なコンサルティングを行います。

2010.01.05

経営診断・相談の情報を更新

経営者の持つ様々な悩みを会社の実態分析により明確なものとし、それらの問題点や悩みを解決しビジョン達成をサポートします。

2010.01.05

会計・税務・監査の情報を更新

お客様の規模・経理の状況に応じて対応、決算書の分析・経営の分析を行い、ご指導いたします。

2009.01.28

事業承継といっても、何をしていいのかわかりません?

当事務所が専用の事業承継診断ソフトを使って現状分析を無料で行っています。
是非、ご相談下さい。

2009.01.27

事業承継についての注意すべき点は何ですか?

最寄りの商工会議所等で入手可能な「事業承継ハンドブック20問20答」が中小企業庁から刊行されています(無料配布)。

2009.01.26

事業承継「承継させるに値する事業なのか?」

事業を承継するに際し、まず考えなければいけないことは。そして、事業承継の判断基準を端的に解説。

2009.01.21

事業再生「再生計画とはどのようなものですか?」

再生計画を実行するには、公正な立場での実現可能性の高い利益計画の策定と再生スキームの遵法性の確保が重要となります。詳しくは詳細ページへ。

01.20

事業再生「財務デューデリジェンス と 事業デューデリジェンス とは?」

公認会計士・認定事業再生士(CTP)の所長を中心にチームを設け、数多くのデューデリジェンスを行ってきております。

2009.01.19

事業再生「具体的な事業再生業務の内容は?」

デューデリジェンスから再生計画合意までの流れを簡単にご紹介。

2009.01.16

事業再生「資金繰り支援以外でなにをする?」

当事務所では、税理士・公認会計士、弁護士、司法書士、不動産鑑定士等の専門家チームの編成を行い事業再生を行っています。

2009.01.15

事業再生について「資金繰りに困ったときは?」

事業再生についてのご相談をQ&Aでご紹介。

2009.01.13

中村公認会計士事務所 所長 中村政温のご挨拶をアップ

当事務所所長、中村政温のご挨拶・資格・経歴・役職等の情報を掲載いたしました。

2009.01.01

中村公認会計士事務所ホームページオープン!

京都の公認会計士事務所なら中村公認会計士事務所。会計・税務・経営のご相談は企業総合クリニックへ。

中村公認会計士事務所 中村政温(ナカムラマサハル) 著書のご案内
Q&A資本取引等をめぐる会計と税務

Q&A資本取引等をめぐる会計と税務

【出版社: 清文社 共著 日本公認会計士協会京滋会】

企業の経理担当者や職業会計人の方々に最適の一冊!

資本取引等の主要項目について解説した職業会計人必携の書。最新グループ法人税制にも対応。純資産の部の資本取引等をめぐる法律・会計・税務の実務上の論点を整理しQ&A方式で詳解。

ベンチャー経営 成功のバイブル

ベンチャー経営 成功のバイブル

【出版社: 清文社 共著 公認会計士ベンチャー研究会】

ベンチャー経営成功へのシナリオ!

起業から成長に至るビジネスプランの作り方や、プラン実現に向けての“チェックリスト”をわかりやすく解説。さらに各種ベンチャー支援制度も紹介した充実の一冊。