2019年6月9日

主催:京都ベンチャー研究会 共催:公益財団法人 京都高度技術研究所

経済産業省 経済産業政策局 産業創造課長 佐々木 啓介氏

「我が国産業の現在地点とあるべき未来像」

 講演会 参加費無料 定員70名

【日時】令和1年6月27日(木)18:00〜20:00

【会費】無料(定員70名 定員になり次第お申し込みを締め切らせて頂きます)

【場所】公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)
    10階会議室(プレゼンテーションルーム)

 http://www.astem.or.jp/about/access

【申込】京都ベンチャー研究会のホームページ
 http://www.kyoto-venture.com

20190627佐々木啓介氏講演チラシ-1

─ 講演内容 ─

我が国産業の現在地点とあるべき未来像

労働市場、資本市場を中心にあらゆる角度から、諸外国との比較軸の中で、日本経済の足許の状況の分析を踏まえつつ、我が国の将来の産業のあり方を考える。
現在の産業構造と将来の産業構造ビジョンとの差分を明確化した上で、経済産業省がこれまで実施してきた施策をお紹介するとともに、今後さらなる成長のために必要と思われる産業政策の議論を皆様とご一緒に進めて参りたい。

◆ 講演者

佐々木 啓介(ささき けいすけ)氏
経済産業省 経済産業政策局 産業創造課長
(併)大臣官房 第四次産業革命政策室長
(併)大臣官房 政策審議室長

◆ 略歴

昭和 46 年生。愛知県出身。東京大学法学部卒。
平成 5 年 4 月 通産省入省(産業政策局商政課)
平成 24 年 12 月 経済産業省経済産業政策局産業資金課長
        (併)産業再生課新規産業室長
平成 27 年 7 月 経済産業省商務情報政策局サービス政策課長
平成 29 年 7 月 大臣官房政策審議室室長
平成 29 年 10 月 大臣官房政策審議室室長
        (併)経済産業政策局総務課第四次産業革命政策室長
平成 30 年 6 月 経済産業政策局産業再生課長
        (併)経済産業政策局総務課第四次産業革命政策室長
        (併)大臣官房政策審議室室長
平成 30 年 7 月 経済産業政策局産業創造課長
        (併)大臣官房第四次産業革命政策室長
        (併)大臣官房政策審議室室長

参加のお申し込みは京都ベンチャー研究会へ

Nakamura Corporate Management & Accounting

2019年5月13日

経営を発展させる上で、会計事務所とのコミュニケーションは、
とても大切です。その場の流れに任せた話にせず、
伝えたいことはメモにするなど明確にしておきましょう。

最近、仕事力を向上させるために、メモの取り方にスポット当てた方法をよく目にしますが、相手の話を聞く時だけではなく、内容を的確に相手に伝えるために、メモを用意して臨むこともとても役立ちます。

もちろん、ビジネスの場ですから、相応の資料は用意されると思います。しかしながら、資料の内容とは別に、伝えたいこと、伝えるべきことが必ずあるはずです。
特にワンマン経営者と呼ばれるような方に多いのが、その場の流れ任せで思いついたことに話が終始してしまったり、取り繕ったりしてしまい、伝えるべきことが明確に伝わらず、その後のビジネスの進行に支障をきたしてしまうといったことです。

中村公認会計-会社の健康診断05
よく、『いい医者は、患者の話をじっくり聞く』と評価されたりしますが、『患者の伝え方次第で良い医者にも悪い医者にもしてしまう』という考え方もできるのではないでしょうか。伝える内容がトンチンカンであれば、受診する科すら間違えているのでは、なんてことにもなりかねません。

会社を成長発展させたいなら、信頼できる会計事務所と良い関係を築き、経営のビジョンを明確に伝えること、伝えておくことは必須です。

また、会計書類や決算書の目的は、単に、過去と現在を比較するためのものではありません。より良い未来を構築するために、何が必要か、何に問題があるのか、何を改善すればよいのかを把握するためのものでもあるのです。

『正しい未来予測し明るい未来を構築するために、会計事務所と経営ビジョンを明確に共有する』ということを意識してみてください。

Nakamura Corporate Management & Accounting

2019年4月1日

会社に少し問題があっても、「面倒くさい」 「余計なお金がかかる」
「違う税理士に決算書を見せるのが恥ずかしい」と、
何らかの「ためらい」によって行動しないならば、
それが会社の成長を間違いなく遅らせます。

あなたが「営業のプロ」「技術のプロ」あるいは「商売のプロ」であったとしても、会計のプロではありません。薬の知識がないのに、自分で処方した薬で治療しようとするのと同じです。わずかな知識で、会計を理解したつもりになることは、とても危険なことです。

中村公認会計-会社の健康診断04
あなたのお願いしている会計事務所が、決算におけるカウンセリングや経営計画のコンサルティングを的確に行えるのなら問題ありませんが、もし、記帳代行や経理指導を超えた、コンサルティングを希望するなら、もう一度、今の顧問税理士を見直してみて下さい。

中村公認会計士事務所のカウンセリング手順

STEP.1 問診

2時間ぐらいのヒアリングで、会社の問題点や将来の方向性など確認していきます。社長カウンセリングで社長の考え方から、現状の会計システムなど90問の質問で解明します。決算書4期分をお預かりし、決算書の数字から経営分析を行います。

STEP.2 経営診断書提出

お預かりしたデータやお聞きしたことなどから、分析結果データを基に、会社の現状と会計数字のご説明をいたします。かなり専門的な数値もありますので、ひとつひとつご理解いただけるまで解説いたします。

STEP.3 コンサルティング

カウンセリング結果から翌期以降のシュミレーションを行い継続的な黒字経営へのビジョンを描きます。社長の夢の実現をお手伝いいたします。このビジョン達成のための経営計画作成のコンサルティングはご希望によりお受けします。

しっかりとした処方薬や人間ドックが必要なのは会社も同じです。的確な経営診断を行い、あなたの会社のビジョン達成に向けて必ず役に立ちます。

 

本日、新元号『令和』が公表されましたが、これまでを踏襲しながらもこれからに向けて新しく一新することの大切さを感じましたし、各地の賑わいを見ると、人々にそういった良い機会を与えてくれる素敵な文化だとさらに感じ入ってしまいました。

新元号とともに人々を魅了する経営を実践していきましょう。中村公認会計士事務所がしっかりサポートさせていただきます。

Nakamura Corporate Management & Accounting

2019年3月15日

知らず知らずのうちに、忍び寄ってきている『倒産・破産』・・・
アラームは気になっているのに、見て見ぬ振りしていませんか?

本日は確定申告期日最終日。なんとかクリアできてホッとされている方、個人事業主の方も多いと思います。でも、経営の目的は確定申告することではありません。確定申告書類、決算書を完成させることに躍起になって、肝心の中身、経営数字の危険信号を見逃したりしていませんか?アラーム音、危険信号が気にはなっているはずなのに、確定申告が終わった爽快感で『なんとかなるさ』と打ち消したりしていませんか?

中村公認会計-会社の健康診断03

確定申告は経営を保証してくれるわけではありません。かりに、順風満帆な経営であったとしても落とし穴はつきもの。気になる危険信号はスピードを持って対応するのが、健全な経営の鉄則です。

倒産アラームなっていませんか?

  • 預貯金が減っている
  • 商品在庫が増えている
  • 売掛金がたまっている
  • 「増運の会社」「減運の会社」の仕組みを理解していない
  • キャッシュフローを把握していない
  • 目標数字が明確でない
  • 行き当たりばったり(経営計画を立てていない)

なぜ、ウサギはカメに負けたのか?

有名な『ウサギとカメ』の話では、ウサギは慢心し、カメはまじめに歩き続けたから勝ったというのが一般的なお話です。
しかし、ウサギとカメの最も大きな違いは、「ゴール=目標」を見ていたかどうかです。ウサギはカメを見ていましたが、カメは始めからゴールを見ていました。
経営も同じこと。目標がないと、慢心してしまうことはもちろん、事業本来の目的や意義も見失ってしまうものです。

確定申告が終わった今だからこそ、次年度へ向けてしっかり歩むために、危険信号を速やかに解消して、経営の目標を明確にしていきましょう。

もちろん、ご相談いただければ、わたしたち中村公認会計士事務所が、丁寧にわかりやすくサポートさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

Nakamura Corporate Management & Accounting

2019年1月1日

謹賀新年

の一番の相談相手に

本年も、真っ先にご相談いただくことのできる
ビジネスパートナーとなれますよう精励いたします。

年頭に際して、皆さまのご健勝と ご多幸をお祈り申し上げます。
本年も、鋭意努力し、一層の貢献で、 皆さまとの和を大切にしていく所存です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成三十一年 元旦

中村公認会計士事務所
所長 中村 政溫

中村公認会計-新年スローガン背景

─ 新年は七日(月)より営業させて頂きます ─

Nakamura Corporate Management & Accounting